>  > キスを求めても嫌がる素振りがなかった

キスを求めても嫌がる素振りがなかった

先月指名上位のランカーで気になる風俗嬢がご案内できますとホームページに出ていたのでTELをしてみます。出たのはさわやかなインプレッションの女性スタッフでテキパキと説明してくれるのですが、若い女の子と電話でプレイの詳細を話すのはなんか照れますね。それでもそういうところからここのお店でお願いしたいと思ってしまうのでそれも客を逃さない一つの戦略なのかもしれません。ですので私の質問にも丁寧に応えてくれましたよ。駅近くのコンビニ前で待っていると、スマホに着信があって、女の子と合流しました。対面して驚いたのは年相応の綺麗でプロポーションの良い人妻デリヘル嬢が立っていました。手をつないでホテルに向かいます。部屋に入るとすぐにタイマーをセットするのですが、この順番はやはり入室後すぐということなんですね。それからお店への連絡と、プレイ代金の支払いを済ませるといよいよプレイ開始です。まずは抱きしめて濃厚な抱擁です。キスを求めても嫌がる素振りがなかったのでべろを使ってディープキスです。

[ 2016-02-13 ]

カテゴリ: デリヘル体験談